スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一瞬の風になれ
2007年11月18日 (日) | 編集 |
「一瞬の風になれ」

?佐藤多佳子?


ここ2ヶ月くらいは、そこそこ本を読んでいます
読書の秋ですからね・・・?(ぉ
と言っても、2ヶ月で読んだ本は4?5冊ですけど(;´▽`lllA``

その中での一冊、「一瞬の風になれ」

実はあたし、何かの感想を言ったり書いたりってすごく苦手だったりします
?がよかったとか、すごく順序立てて言ってくれる人とかいるけど、あたしの場合は、「面白い」「面白くない」「好き」「嫌い」の4パターン(ぉ

なんて言うんでしょう、一字一句読んでいくというよりは、自然に読む、フィーリングで読み進めていくっていうのがモットーだからでしょうか(読むときは一気に読む)
だから、あたしは同じ活字でも文庫本の活字と、PCでネット上で見る活字では印象が変わったりします

しょーじき紙に書かれていないネット上の活字は嫌い

DSで文学史を読もう・・・みたいな感じのソフトが出てたけど、あんなので読んで何が面白いんだろうって思う
一本の小さなソフトに何百冊分もの本が入ってて便利かもしれないけれど、その重さ、手に持ったときの重さってものがいかに重要か分からないのかな
ストーリーだけ読むとかいう項目あったけど、馬鹿じゃ?なかろ?かと呆れましたね・・・!(わw
時間がない人向けに作ったのかなと好意的に解釈もできますが、あたしから見れば、全部読む時間がなければ一日10ページずつでも読んでいったほうがいいと思うし、変な読み方をするなら時間の無駄です
読まないほうがいい

とか思うあたしは古いのか・・・!?w

てなわけで(何がだ!)、「一瞬の風になれ」
あたしはこの本は一気に読むことをお勧めします

物語全体が流れるよう
一晩で書き上げました?・・・みたいな感じです
だから、読む側も一気に読んでしまうべき

いいですよ?!
青春って感じで・・・!w


スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
最近話題のケータイ小説とか何が楽しいのか理解出来ないです┐(;´ー`)┌

やっぱり本は原本借りるなり何なりして読むのが一番ですね('∇')
2007/11/19(Mon) 00:14 | URL  | クロ #9.P4NRxs[ 編集]
このブログも紙に書かれた文章ではないワケですが
この記事は、ネット小説の書き手、読み手に対する釣りですかぬ?
釣られてみますが宜しいですかぬ?

紙でなくては、という意見を否定する気はさらさらないけれど
電子文書を指して何が面白いのか、と書かれている部分には
おおいに疑問・・・というか反感さえ抱きます。

電子文書としてまとめられていようが、紙に書かれていようが
行間にこめられている意味さえひろえれば
それらはすべて同じものだと思いますから。

そんなワシはおかしいですかぬ?
2007/11/20(Tue) 18:57 | URL  | (´∀`) #-[ 編集]
すっごいレス遅れてすみまs

>クロさん
そーいえば、携帯小説って読んだことないや・・・
とゆーか携帯の機能でネットの機能をほとんど使ったことなかったりして(;´▽`lllA``

> (´∀`)さん
う~ん、中々伝えるのはむずかしいところです(ノ_-)
電子化を否定はしないけど、ただ、電子化するほう、そして電子化されたものを使うほう、双方がその重さを感じていますかってことが言いたいのです
小さいメモリスティックの中に全部入っちゃうかもしれないけれど、その重さをみんな分かってるのかなって、最近の情報流出の話題をみてると思います
それを理解して使う分には何であろうと別にいいんです
ただ、すぐにそれを理解するのは難しいわけでして(もしかするとあたしだけかもだけど

・・・で!
一番手っ取り早く理解する方法ってゆうのは、手に質量を感じてみることだと思ってるんですよね、あたしは・・・w
だから、触れる物にこだわってみるわけです
そこに「ある!」って実感できる媒体にこだわってみるわけなのです

まぁ、あたしが時代遅れなだけかもしれませんけどね(;^。^A アセアセ
2007/12/02(Sun) 13:36 | URL  | Mmiyu #Ol1eGJ4Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。