スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏祭りの季節です
2007年07月27日 (金) | 編集 |
ヴァナでは夏祭りが始まりましたね?

なんか、キモだめしが復活だそ?で
あれは怖くはないんですけど、あたしは迷子になるのが困ります(ぉ


リアルはやっと夏らしくなってきました
蝉ががんがん鳴いてます

ところで、空蝉の蝉の字って、なんでこの字なんでしょうね?
どうでもいいことだけど、ふと気になりました


誰か知ってる人・・・!?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/27(Fri) 18:26 |   |  #[ 編集]
空蝉って蝉の幼虫の抜け殻のことだよ。
ちなみに昆虫が蛹を経て成虫になることを変態といいます。
つまり空蝉の術を使う忍者は変態・・・おや、誰か来たようだ。
2007/07/29(Sun) 02:41 | URL  | わーる #-[ 編集]
大人数による合戦から少人数の市街戦が主になったころ、人や物陰を盾に戦う戦術でうつし身が使われ、当て字に空蝉(蝉の抜け殻=フェイク)が使われることもあった。

蝉の抜け殻がなんでウツセミって読むかは知らない。俳句で「うつしおみ=命」とかけて、命の儚さと新しい誕生を詩にするため?

てか、何ゆえ空蝉の蝉の部分を注目してるんですか;成虫の方想像してるから?
2007/07/29(Sun) 02:48 | URL  | kotori #-[ 編集]
>わーるさん
とりあえず校舎裏へ・・・

>Kotoriさん
え~、だって
脱皮と言えば、ヘビじゃないですか・・・!?(ぇ

どうも蝉と言えば、地中に7年いるというイメージしか(;´▽`lllA``
2007/07/30(Mon) 07:12 | URL  | Mmiyu #Ol1eGJ4Y[ 編集]
そうだねぇ、脱皮はほぼ原型とどめなかったり、そのまま食べることあるからねぇ。蝶のさなぎとかより蝉のほうが頻繁に見かけるし。

うつし身>空蝉という変化だと思うからヘビではないとか。
2007/07/30(Mon) 19:52 | URL  | kotori #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。