スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたくし的リーダー論
2007年04月22日 (日) | 編集 |
リーダーってなんなんでしょうね?
指揮者、先導者、統率者・・・辞書を引くとこ?んな単語たちがずらずらと並んでいます

FFで言うと、LSリーダーが一番わかりやすいですね
お空、裏、リンバス、普通のLS・・・etc
集まりの目的は多種多様ですが、そこには必ずシェルマスターという人がおり、大体はその人がLSリーダーというものをやっています

ちなみに、あたしも色々とやってきました
定期的なものとしては、お空LSや、裏LSのリーダーの代理(リーダー自体もやったことある)
単発的な物としては、リンバスやBC,ミッション・・・その他もろもろたくさん

プロマシア実装当初の3国プロミヴォンとか、フレ+シャウトで集めた人たち18人で行ったんだけど、あれはなかなかハードだった・・・!
それでも3PTちゃんとクリアすることができたし、いまとなってはいい思い出です

・・・って、思い出話はど?でもいい!

話が脱線しかけたけど、そうやってLSリーダーをしている人々と話す機会も、今までたくさんありました
うなずくこともあったし、感心するような考えもあったし・・・ただ、このような人たちに共通して言えることは、自分という芯が真ん中に一本通っているということ

フレも言ってたんだけど、ヴァナってリアルの縮図みたいなとこがあると思います
ゲームなのに競争社会みたいなとこがありますし、階級社会みたいな色合いもありますし
PSUのときは感じなかったんだけど・・・むしろ、PSUをやってからそれを感じるようになりましたね?
普通のLSをサークルや部活動、裏LSやお空LSを会社と考えると・・・ほらリアルちっくな世界ができちゃった(ぉ
あたしがよく企画する単発の集まりは、さしずめイベントってところでしょうか
映画に行こう、遊園地に行こう・・・みたいな?w
もしくは、映画を作ろう・・・かもしれない



もちろんゲームですから、ゲーム内のことがそのままリアルに持っていけるわけは無いし、逆にリアルのことをそのままゲームに持って行くことも出来ません
けれど共通する部分も多いと思います
リーダーってものに関しては

リアルを見てて面白いのは、リーダー向きじゃない人もリーダーやってるってところなんですよね・・・w
ヴァナで言うと、それこそゲームなのに、やることや責任の増えることをやろうって人たちなので、リーダー肌の人が多いです

けれど、リアルはちょっと違う
リーダーをする=出世なんです
下積み時代に仕事ができた人が、そのような評価を受けるわけなのです
営業でトップセールスをあげた人が営業本部長になる
ITの世界だと、プログラムをバリバリ書ける人がSE,PL(プロジェクトリーダ)になっていく



え?
あたし?
プログラムをバリバリ書くのって正直嫌いだし、向いてないと思うんだけど、上の事実を知ってからはけっこーやりましたよ?・・・w
C,C++、Java,C#と
研修のときは実務はさせてもらえなかったので、理論だけですが(;´▽`lllA``
でも、調べながらなら、自力で解決することができるレベルまでには持っていったつもり
実際、言語については現状ではほとんど質問してませんし
ま?、後ろの二つは今の会社じゃ使わないので、知識の持ち腐れですが(ぉ
知ってるということは強みでもあると思うんですけどねhahaha



また話がそれた・・・
もちろん上で書いたことを否定するわけではありません
野球で言うと、現ソフトバンクホークスの王監督のように、選手で超一流、監督も超一流って人もたくさんいるわけですから

けれど、こういう人は稀です
どちらか片方しかできない人って多いです・・・w

また野球の例になっちゃうけど、バレンタイン監督はいい例ですね
あの人は選手時代はあまり成績を残してません
けれど、監督になってあれだけの成績を残している
逆に、選手時代に成績残したけど、監督では成績が残せてない人もいっぱいいます
例はたくさんあげれるけど、口にチャックをして言いませんが・・・!



で・・・結局お前は何が言いたいんだ・・・って話になってくるわけですが
もう一度言うけど、リアルではリーダー=出世って位置づけになってます
必ずしもそのポジションに向いている人が、そのポジションにつくわけではないってことです

逆にヴァナでは、出世とかそういうものは関係ないので、まぁ?、見事なまでにリアルで言うなら起業家みたいな人多いですね・・・w
楽天の野村監督(また野球か!)が、天動説型人間と地動説型人間に分けていたけど、16世紀に戻ったらみんな天動説を唱えそうな人たちばっかりです(ぉ

別に批判しているわけじゃないですよ・・・?
あたしもそうですからw



リーダーだから偉い、平だから偉くない
あたしはそれはあんまり思わないんですよね
人にはそれぞれ向き不向き、型というものがあって、その型に応じて給料とか待遇が変わるのはちょっと違うと思う
もちろん能力差というもので違いが出るのは当たり前だけど、それはその型というか、その分野の内部において差をつけるべきであって、分野ごとに差をつけるのはおかしいと思う

いくら設計や計画を立てるのが上手な人であっても、それを実行する人たちがいないことには話が進まない
いかに実務的なことができる人であっても、見積もりや営業をする人がいないと、損ばかりすることでしょう

残念ながらリアルでは、役職=偉いって思ってる人が多いです
だからまぁ?、あたしに言われたくないってとこだろうけど、リーダーとして首を捻るような行動や言動をする人って多い

あたしも反省することしきりすけどね・・・w
あれがいけない、こういう行動するんじゃなかった?等、後悔したことは数知れず
要は、自分はいたらないんだってことを自覚しているか、していないかってところでしょう

天動説を唱えるあたしですが、それでもみんなには感謝してました


いたらないことも多いけれど、こんなあたしに、ついてきてくれてありがとう


まぁ、変な見栄があって恥ずかしくって言えませんでしたけど(ぉ
態度では示してたつもりだけど、言葉でもちゃんと示すべきだったな・・・と、これはあたしの反省
ブログ見てる関係者の人、または「だった」過去形の人、喧嘩別れした人もいるけど、それでも今でもあたしは感謝してるんだからね・・・!!



え?、恒星に近づくたびにフラフラする彗星のように、あたしの話もフラフラしてますけど気にしないでください(゜∇゜*;;;)
そろそろ結論です

リアルの話に戻るんだけど、自分の力だけでやってるわけじゃないってことを忘れてる人って多いかもしれない
天動説を唱えるあたしですら、自分一人の力ではないと思っています
そして、それを忘れないことこそが、リーダーの役目ではないかな

感謝の気持ちってすごく大事です
これはどこにいっても大事なことではあるけれど、リーダーはなおさら考えるべき
小さなことでも忘れないこと
人を使う立場にいるのです
そんな人が、命令に従うのが当然とか思ったらいけません
人を引っ張っていくのですから、世界は自分を中心に回ってるくらいの気概は必要だと思うけど、だからと言ってそれが当然と思うのは間違い

うわべだけでなく、心から「ありがとう

絶対に忘れたらダメな心だと思う

スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
まとめ役の立場に立つものこそ感謝することは大切だと思う
でもなかなか世の中そーゆー人が上に立つってのは少ないですよね^^;
決断力ってのも大切だしいろいろな要素が必要ではあるだろうけど、リーダーは少なくともついてきてくれる人とはコミュニケーションが取れてないとだめだと思う、じゃないとありがとうって気持ちもわかないだろうし。
と最近思う○○才の春(´・ω・`)
まあ国語能力が限りなく小学生以下のうちが文章かくとこうな
2007/04/22(Sun) 18:40 | URL  | ひろぴ #-[ 編集]
問題は世の中の風潮が昔とほぼ変わって無いとこ何だよね。
残業が偉いとか早帰りはにらまれるとか・・・

元々残業なんかは、その日が計画通りに終わらせられず、次の日に合わせる為にやるもの。
だからスケジュール通り仕事こなせれば残業は出ない。(まあ突然のトラブルとか頼まれごとは除いて)
それをまあわざとダラダラと仕事をして残業代で利益を得ようとする人がいるのよね・・・
そういう人たちに早帰りを指摘されるんだからやってらんないねwww

役職の事に関してもそう。特に私もみゆさんもそうだろうけど、技術職なんかは会社の大黒柱になる役職なのに、給料と見合ってない感じが否めないかもしれない。それでも自分のやっている事に自信を持つのが大事だと思う。
もっと書きたい事あるけど人様のブログコメントの場では迷惑だろうしこの辺で・・・w

近日同じような内容の記事書くお( ^ω^)
2007/04/22(Sun) 21:52 | URL  | クロ #9.P4NRxs[ 編集]
>ひろぴさん
感謝の気持ちが大事なのは、誰でも一緒なんですけどね・・・w
けれど立場が違えば、それだけのものがついてくるんだと思います
他の人に見られてるということは意識しておかないとダメですね
乱れず驕らず、鏡でないと(ぉ

ま~、あたしも中々できないんだな~、これが・・・

>クロさん
一つ間違ってはいけないのは、あたし達は仕事をしてるからお給料がもらえるってわけじゃないこと
まぁ、労働基準法とか確かに色々ありますが・・・!

働いて利益を上げてこそ、お金がもらえるんですよね
これがアルバイトとは違うところ
アルバイトは何時間働いていくらもらえる・・・って感じです
残業をさせないようにスケジュール組むのが上の手腕の一つだったりもするけど、自分の能力が足りなくて残業になる・・・ってことも忘れてはいけません

長く働いたらお金がいっぱいもらえる・・・それはアルバイトまで
働いて利益を上げて初めてお金がもらえる・・・それが社員の方々

厳しいのです(ぉ
2007/04/25(Wed) 07:04 | URL  | Mmiyu #Ol1eGJ4Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。