スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィニー有罪判決!
2006年12月14日 (木) | 編集 |
ウィニーの地方裁判所の判決出ましたね?

とりあえず有罪判決です
それも





著作権侵害幇助





あたしは法律のことはよくわからないんですけど、とりあえず判決要旨は全部読んでみました







・・・が!






はっきり言って、これはなっとくいか?ん・・・!!w

あたしはウィニーとかMXとかの共有ソフトを使ったことはないですよ?
そーゆー人ですが、やっぱり納得いきません


とくに、「幇助」というところが、すごく曖昧


ソフトを作った人間ではなく悪用する人間が悪い


一般論を言うのは簡単だけど、あたしは少し穿った見方で話をすすめましょう



著作権侵害幇助と言いますが、じゃあ、

「どうしたら幇助にならないのか」
「何をしたら幇助なのか」


あたしにはこれが理解できないです


その昔ですね、尾崎豊が「15の夜」という歌を歌いました
そのライブの帰り道とかはですね、バイクや自転車の窃盗多発だったわけですよ(ぉ
これは、窃盗幇助にはならないのですか・・・?

判決要旨を読むと、繰り返したから・・・みたいなのも原因の一つに読み取れたのですが
「15の夜」の次はですね、「卒業」って歌を歌ったんですよ
そしたら今度は、校舎の窓ガラスが・・・(以下しょーりゃく
これって器物破損幇助じゃないんですか・・・?w

それはヘリクツだと言う人もいるでしょう
でも、あたしにはこの判決要旨や判決文を読むと、いま言ったことと同じくらいヘリクツに読み取れます
あたしは理系でしたけど、自慢じゃ?ないですが、そんじょそこらの文系の人よりは現代文できますよ・・・?w


まぁ、尾崎の例は極端としても?
CD?RWやDVDを使えば、いくらでも不正コピーできます
これって「著作権侵害幇助」してませんか・・・?

え?
コピーガード・・・?

あんなもの外そうと思えばいくらでも外せます
そして、それは、はっきり言って公認の事実と言っても差し支えないんじゃないかって思います


要旨にこうありました


外部への提供行為自体が幇助行為として違法性を有するかどうかは、その技術の社会における現実の利用状況やそれに対する認識、提供する際の主観的態様によると解するべきである。


提供者の主観的態様に関しては、あたしはよくわかりませんが?
けれど、その技術の社会における現実の?・・・のくだり
CD?RWやDVDはどうですか?
HDDはどうですか・・・???

もっとわかりやすい例で言いましょう
タバコとかすごくわかりやすいんじゃないかな
注意書きちゃんとついてますし、公認の事実で健康に悪いってみんな知ってますけど
それでも、吸う人は吸いますよね・・・?
これって





肺ガン幇助???





ヤレヤレ ┐(^ー^)┌ マイッタネ


あなたは現実が見えてますかとあたしは問いたい



いちばん不服なのは、この文章を読んでもらえればわかると思うけど、有罪無罪なんかはどうでもいいんです
著作権侵害幇助」ってところが納得いかないんです
ほかの罪状なら、まだ納得できたかもしれない
けれど、あたしにはどうしても


悪用してるユーザー訴えれないから開発者を訴えた


こうとしか読み取れない
警察や防衛庁もウィニーとか使って情報漏えいしましたからね?
その腹いせと読み取れてしまう

そして、なにが問題かっていうと





悪用されたら罪になるから開発できない;;




こうなって行くのが一番問題なんです

新技術なんて突飛なものが多いものです
でも、その突飛なものの中に、いわゆる「最先端」となり得る技術が眠ってるんです
そして、それは悪用されることだって多いんです

一番いい例が「」でしょう
核兵器などとゆーものに使われたわけです
けれども、いまは原子力発電やそのほかのことで社会に貢献してますよね・・・?


新しい芽を摘み取ると言うことが、この判決の一番の欠点ではないでしょうか
世の中を変えるような新技術があっても、それを否と言うような・・・
下手をすると、著作権侵害だけでなく、著作権を提供する側も「?幇助」の罪で訴えられかねません
思想の制限にまで発展しかねないと思うのは、あたしだけ?


そんな意味も含めての、今回のブログのタイトルなんですよね・・・w
結局のところ開発者を有罪にしたってことは、ソフトも有罪ってことでして
コンピューターウィルスとなんら変わりないってことです
だから





ウィニー有罪判決






この判決が、悪しき前例にならないことを、切に願っています
スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
まぁこれはどっちに転んでもおかしくないからねぇ~

要は判断を下す人の価値観であり思想だから・・・w

まぁ裁判自体そんなもんだと思ってるけどねw
2006/12/14(Thu) 09:05 | URL  | L #-[ 編集]
こういうのが大好きなおいらが来ましたよ。
ポイントはここですね。
>提供する際の主観的態様による
これは要するに悪用目的で開発したかどうかってことですね。
つまり裁判所は、ウィニー開発者は音楽や画像の入手頒布を容易にできるようにするためにウィニーを開発した、これすなわち著作権の軽視いやさ無視である、と判断したんですな。
尾崎は器物破損をさせるために歌を作ったんじゃないし、JTは肺ガン患者を増やしたくてタバコを売ってるんじゃないからセーフと。
CDやDVDも然り。
開発目的は音楽画像等の入手頒布じゃない!ってんならセーフだけど、これを言い訳するのは、おいらが黒判定もらって焼かれないように言い訳するより難しいかも!?
2006/12/14(Thu) 10:05 | URL  | わーる #-[ 編集]
>Lさん
有罪無罪はどうでもいいわけなんですよね~
「著作権侵害幇助」ってとこが納得いかないわけです
しょーじき、インターネット自体が著作権侵害幇助に見えるんですが・・・w

>わーるさん
元もとのウィニー(MXだったかもしれないけど)の目的は、大学での生徒や教授たちの情報共有ってことで作られたソフトなんですよね
悪用うんぬんは、製作者がどう思ってるかわからないけれど・・・
少なくとも他に罪が見つからなかったから、あんなしょうもない罪状になったと思うんですよね・・・w
まぁ、あの助教授は、いまの著作権制度に疑問を言ってたので、そこにつけこまれたんだとは思いますが~
けれど、いまさっき言ったような背景があったのもまた事実

今回はたまたま個人が作ってましたけど
これ、オープンソースで作られてたら、どーするつもりだったんでしょうね・・・?w
訴える相手いませんよ・・・!w
2006/12/14(Thu) 19:18 | URL  | Mmiyu #Ol1eGJ4Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。