スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冥王星
2006年08月27日 (日) | 編集 |
冥王星が、惑星から格下げ(?)されることが決定しましたね?
矮惑星だっけ・・・?
どーやら新しくできたそのカテゴリーに所属ということになるらしいです
世界中の教科書会社のみなさん、おつかれさまです(ぉ

今回の会議で、惑星と矮惑星の定義についてもきちんと決まりましたよね


惑星:太陽の周りを回り、十分重いため球状で、軌道近くに衛星を除くほかの天体がない天体

矮惑星:太陽の周りを回り、十分に重いため球状だが、軌道近くに他の天体が残っている、衛星でない天体


パッと読むとチンプンカンプンなのなのです・・・(^_^;;)

まぁ、よーするに
「おっきくて一人ぼっちなら惑星」
「回りにお友達がいたら矮惑星」
ってなかんじで、あたしは理解した・・・!

それでは、いま一番ホットな惑星
冥王星について解説いってみましょう?!



まずは、冥王星についての基本データから

太陽からの平均距離: 5913520000 km (39.5 AU)
直径: 2320 km
質量: 1.32e22 kg

・・・調べだしたら、膨大なまとめが出てきて、何を書いたらいいのかわからなくなた(;´▽`lllA``


<発見の由来>

え?、みなさんも知ってる通り、この元惑星は太陽からひっじょーに遠いところにあります
そして、とても小さいです
ゆえに何もないとこから発見するのはとても困難だったはずなのです・・・が!

一つの間違いによって発見されたんですよね・・・w
具体的には、天王星と海王星の軌道は計算よりもずれている>その理由は近くに惑星があるからに違いない
いまでは、この計算がそもそも違ってたらしいんだけど(ぉ
とにかく、この考えを元に近くを探してたらたまたま見つかってしまったと(わ

不幸中の幸い・・・???


<軌道とか自転とか>
基本的に惑星の並びは、「水金地火木土天海冥」
だけど、冥王星は公転軌道が歪んでいるので、たまに、「水金地火木土天冥海」になります

あと冥王星は回る向きについても他の惑星と少し違います
なんとなんと回ってる方向が逆向きなのです
地球が時計回りでしたっけ?
だから、その逆の反時計回りにまわってるのかな

どっちだったか、よく覚えてないので聞き流してくださ・・・ごほんげふん

あ、そうそう
海王星と軌道が交差するときがあるわけで、とうぜん衝突とかも考えられるわけなんだけど
それは互いに重力の影響で、ぜったいにぶつからないような仕組みになってるらしいです
共鳴とか書いてあったけど、意味がわけわかめ・・・(ぉ

おっと、もう一つ
地球の地軸が、公転面に対して傾いてるとゆーのはよく知られた話です
これがあるから日本は四季があるのです
冥王星も傾いてます
それも、ほぼ90度くらい(ぉ
傾きすぎですね・・・!w


<大きさ>

冥王星は小さいと言われています
とりあえず、月よりも小さいです
そのほかに太陽系で冥王星よりも大きい天体(惑星以外)を挙げると

イオ、エロウバ、ガニメデ、カリスト、タイタン、トリトン

イオ?カリストまでは木星の衛星、タイタンは土星の衛星、トリトンは海王星の衛星です
トリトン王子は海王星から来たっぽい(違っ
まぁ名前はどーでもいいのです
とにかく、これだけ冥王星よりも大きい天体があるってことで・・・w


<大気とか構成物質とか>

まだまだ未知な部分が多いみたいです
大気は一年中ほとんど氷っている模様
あ、ここでの一年は太陽の周りを回る一周って意味ですよ?
「近日点」と呼ばれる、太陽にもっとも近い場所にいるときに限り、気体として存在するみたいです


<衛星について>

小さいということが強調されるけど、でもちゃんとカロンと言う衛星を持っていたりします
惑星と衛星の大きさの比で見ると、衛星の中で最も大きい衛星です
実際の大きさって意味じゃなくて、惑星との大きさの比率の比って意味です、上手く説明しきれなくてわかりにくいけど(ノ_-)クスン

あと、面白いのは同位相回転をしてること
衛星が惑星に対して、いつも同じ半球を向けて回転してるってことなんですよね
わかりやすい例で言うと、地球のお月様と一緒です(*^ー^)





ネットで検索したら、鬼のようにサンプル出てきてまとめるのに困ったんだけど、こんなもんでしょうか(;´▽`lllA``

約40AU(1AUは地球から太陽までの距離、約8分、日本語で1天文単位)ということは太陽から光の速さで冥王星までは、たしか40×8分くらいだったと思います(記憶あやふや)
地球からだと320分・・・!?
もし将来、冥王星に人が住んだら、ネットで通信しようとするとそのくらいかかるわけです・・・w
FFすると楽しいことになりそう・・・!
地球のアサルトのシャウト聞いて冥王星から返事をしたら、すでに終わってたりとか(ぇ
同じ時間軸なのに、すでにもう別世界だとは思いませんか・・・?w


しかし・・・セーラー○ーンとか、どーなるんでしょうか?(ぉ
星占いとかも大変そうだなぁ・・・w


PS
予定では、海王星>天王星・・・て順番で勝手に連載してみようかと・・・!
明日から毎日は無理だけど!!

PS2
もし、この記事の中に間違いが合っても、あたしは一切責任は持ちません(;´▽`lllA``アセアセ

PS3
一部修正しました?
スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
冥王星の距離
wikipediaによると冥王星の太陽からの平均距離が39.5294 AUだそうですので、地球の約40倍。(1AU=地球太陽間の平均距離)

1AUが約8光分ですので、約320光分=6時間20分てところだと思われます。
地球からだと6時間10分少々?

パイオニアやボイジャー計画だと、指令を出してから反応が返って来るまで12時間とかかかるようなところまで飛んでってたんですねー
人類の叡智に敬礼。
2006/08/27(Sun) 15:32 | URL  | 神楽 真琴 #0iyVDi8M[ 編集]
>神楽さん
そーいえば、1天文単位とかゆーのがあったのをすっかり忘れてました
確かにそうですね、8×40で約320分か~
いちぶ書き直し・・・w

いやはや、光速でも半日かかるとは・・・

通信するにも光の速さを超える方法を考える必要があるのですね(;´▽`lllA``
2006/08/28(Mon) 16:05 | URL  | Mmiyu #Ol1eGJ4Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。