スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講演を聴いてきた・・・!
2006年06月01日 (木) | 編集 |
なぜか新製品の説明会を見に行くことになって、行ってきたみゆみゆです、こんにちは

しょーじき、おもしろくなかっ・・・ごほんげふん


でもですよ!
面白いこともあったのです
商品の説明会のあとに講演があったんだけど、その講演をした人が、稲尾和久氏でした
野球の解説をよくやってる人なんだけど・・・たぶん、わからない人のほうが少ないんじゃないかと・・・!
もう、かな?り年な人ですけど
有名なエピソードは、西鉄vs巨人の日本シリーズで、3連敗のあとの4連勝で西鉄が勝ったときなのかな?
このときは、この稲尾投手が4連投して逆転したのです(実は3敗のうち2敗の負け投手も稲尾投手だったりw)
で、まあ「神様、仏様、稲尾様」って伝説ができたくらい有名な人でして・・・w

野球好きなあたしには、たまりませんでしたね・・・・!w

って、ことで、講演で話されてたことを、ちょこちょこっと書いてみます



・・・え?
新製品?

にゃんですか、それは?(ぉ



いきなり内容をまとめてみるとですね(ぉ

1:小さいことの積み重ねが大事
2:昔と今の「欲」の違い
3:データと感性
4:同じミスをしないためには

ってな感じの内容でした

・・・手元にメモあるんだけど、あたしの書いてるメモ、意味ワカメ(わ
メモの書き方にあたしの性格があらわれてますね・・・!w

まあ、それはどうでもいいので、記憶が新しいうちに復習の意味もかねていってみましょう!


1:小さいことの積み重ねが大事

継続することが大切ってなことを言ってましたね?

たとえばお勉強

一日に6時間勉強して次の日に燃え尽きるのより、3時間を二日やったほうがいい・・・みたいな?
まとめてやったからといって、すぐ結果が出るわけじゃないんですよね
今日たくさん走ったから、明日タイムが伸びるわけではないのです
とゆーか、走りすぎたら次の日走れません・・・w

継続は力なり

・・・わかってはいるんだけど、あたしが一番苦手とするところですね(ぇ


2:昔と今の「欲」の違い

いまの若者はハングリー精神がない

よく聞く台詞ですよね・・・w

この人が生まれたころは、戦後真っ只中で食べるものにも困る時代です
だから、おなか一杯食べたいがために野球をやってた・・・みたいなことを言ってました

ピンチのときにコーチが来て
「ここを抑えたら、今日はステーキ腹いっぱい食わせてやる」
と言われたら、バッターが肉に見えたらしいです(ぉ


・・・と、ここで、要するにハングリー精神がないって話につながるのかな?と思ってたら、ちょっと違いました
ハングリー精神がないのではなく、今と昔では「欲」の種類が違うのだと

誰かに見てもらいたい、存在感を示したい
これが今現在の「欲」の形ではないかと
わかりやすい単語を探すと、自己顕示欲ってとこでしょうか

これを聞いて、「あ?、なるほどね?」と思う猫一匹
確かにそうですね
あたしなんて特にそれが強く出てる気がします
なんたって天動説な人間です

世界はあたしのために回っているのです(ぇ

誰かが見てる、そのことがエネルギーになるのです
いいことも悪いこともですよ・・・?w
そしてそれは、ちゃんと本人に伝えてあげないといけないらしいです

・・・むぅ、まとまらなくなっちゃった(ぇ
まぁ、あれです



あたしは組織にはむかな・・・ (ごほんげふん



3:データと感性

いまはデータ重視の社会ですよね?
ここでは、感性も同じくらい大事なんだって言ってました

日本シリーズで、長嶋茂雄(誰か説明いらないですよね?w)と対戦したときのことを話してたんだけど
1?3戦までボコボコに打たれたらしいのです
で、なぜに打たれたかをず?っと眠れずに考えてたらしいんですよね?
バッターとの駆け引きって重要なので、どこで間違えたんだろう?・・・って
まだスコアラーとかない時代なので、自分がした対戦を思い出しながら一生懸命かんがえるわけです
で、一晩考え抜いて、ふと気づいたらしいのです





























あいつは何も考えてない









(ぉ





要するに、長嶋って人は理屈よりも感性の人なんですよね・・・w
TV見てるだけでもそんな雰囲気あるけど(ぉ


データはこうなんだけど、何か嫌な感じがする・・・って経験ありませんか?
そして、データ通りにやって失敗する
そーゆーことってありませんか?

データも大事だけど、感性って大事だと思います
データはやはりデータ、見てる時点ですでに過去のものなんですよね
無視するというわけではないですよ?
けれど、過去と今は違うということを忘れて、データに縛られるのも問題じゃないのかなって思います
データと違うことをやるのは、確かにこわいですけどね?
失敗しても「統計どおりにやりました?」、なんて言い訳きかないし・・・w
だけど、そこで一歩踏み出ることで創造性が出てくるのではないでしょうか

・・・まぁ、組織の中でこれをやるのって難しいんでしょうねぇ(他人事

だから、あたしは組織って嫌・・・ごほんげふん



4:同じミスをしないためには

たとえば、野球でエラーをしたとして話をしましょう(実際にそういう例で話してたし)

失敗した原因はみんな考えると思います
腰が高かったからエラーしたとしましょう
で、次は失敗しないようにみんな練習しますよね?

けれど、またやってしまう
それは思考の違いだそうです


何度も失敗する人は

腰を落とさないとエラーをする

あまり何度も同じミスをしない人は

腰を落としたら取れる


ポジティヴとネガティヴの違いですね
「?しないと失敗する」ではなくて、「?したら出来る」って思うことが重要らしいです

言ってることはわかるんですけどね?、なかなか難しいです・・・w
あたしは性格ネジれてますからねぇ(ぇ
練習したからできて当たり前
こう思ってしまうんですよね・・・w
そしてこれがプレッシャーになって、また失敗してしまう罠が・・・!
思考を変えるって難しいですよネ☆


そうそう、あとこうも言ってましたね

成功したときこそ、なぜ出来たか問いかけなさい

あ?なるほどね、って思いました

失敗したときに原因を考えるのは、みんなやることだと思います
だけど成功したときに、「なぜ」成功したかを考える人は少ないんじゃないかな・・・?

成功した→【やったー!】

では駄目なのです
「なぜ」成功したかを考えることにより、たとえそれがマグレだったとしても、身についていくんですよね・・・w
もし考えなければ、マグレがマグレのまま終わってしまうと

勝って兜の緒を締める

忘れないようにしたいものですね






・・・てなことを話してました
リーダーのこととかも話があったんだけど、長くなったので今日はここまでで・・・!
知りたい人はこっそりあたしにメールでもしてください・・・w
あたしのリーダー論とセットでお渡ししましょう(ぇ

それではまた明日?!
スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
今の自分は?
1:小さいことの積み重ねが大事
同じくこういうの苦手ですorz
単純作業の繰り返し?絶対ムリorz

2:昔と今の「欲」の違い
これも。自己顕示欲?めっちゃありますよorz

3:データと感性
過去に見事に捉われてますorz

4:同じミスをしないためには
超ネガティブorz
自分の場合、上記の例では、
「練習しないと失敗する、失敗したら怒られる、怒られたr(ry」
と、ここまで考えてしまいます。
ようするに、ネガティブの中のネガティブorz



ダメダメですねorz
2006/05/31(Wed) 20:33 | URL  | クロ #mzZWs4.E[ 編集]
>クロさん

  >>「練習しないと失敗する、失敗したら怒られる、怒られたr(ry」

これはちょっとネガティヴとは違うんじゃないかな?
失敗しないために練習するのだけど、怒られないために練習するわけではないですよね?
練習する目的を考えてみましょう
「怒られる」とゆうのは、失敗した結果について「怒られる」だけなのです

練習は、何かを上手になりたいと、そのような目的があるからするのです
それは意識しておかないと、「上手になるため」ではなく、「怒られないための練習」になってしまいます
くれぐれも、練習のための練習になってしまわないように、気をつけましょう・・・!
2006/06/02(Fri) 18:26 | URL  | Mmiyu #Ol1eGJ4Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。