スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自由って?
2005年05月26日 (木) | 編集 |
え?・・・

ブログの毎日の締め切りに追われている、きょーこのごろ・・・

【助けて!!】

今回はインしていた時間が少なくて、書くことがないんですよねぇ
ブロガーのみなさん、こーゆうときのためにも日々ネタ探しは怠らないようにしましょう(ぉ

う?みゅと考えつつ、とりあえず行ってみよ?




とゆーことで、やってきました読書コーナー

これは今まであたしが読んだ本の中から、お勧めの本を紹介していくコーナーです

決して ネタがない からではありません

たぶん・・・きっと・・・そうさ・・・



「BASARA」
?田村由美?

@あらすじ@
文明が滅びて数百年、暴虐を尽くす王に支配されているとある国
そんな中、王を倒し新しい国を作ると予言された、運命の子供が二人生まれる
一人の名は更紗(タタラ)、もう一人の名は赤の王、朱理
敵同士に分かれた二人は、互いのことを知らず惹かれあっていくが・・・?


うぅ・・・あらすじまとめるのむずかしい・・・
これは前半部分のあらすじですね。後半部分は、読んでからのお楽しみと言うことで)))))))))))(^^)/逃げ逃げ

え?、要するに悪い国王をやっつけるのが最終目標なんだけど、天下取りのお話ではありません
天下というものを、なくすための戦いかな 

その中で、出会い、別れ、恋愛・・・などなど、いるいろあるわけなんだけど

「BASARA(婆娑羅)」の意味は、古い権威を否定し、因習・拘束を廃し、思いのまま自由闊達に生きる精神のこと
語源は「Vajra」、ダイヤモンドらしいです

このお話のテーマの一つは、「自由」だと思います
現代においても、いろいろなものに縛られていますよね?
法律や規則のような、はっきりとした決まりごとだけではなく、自分の地位や社会的な立場のような、曖昧なものもあります

自由というものに憧れたことは、きっと誰でもあると思います

ですが、自由ってなんでしょう?

自由というものがあれば、いまみたいに縛られることもなく、ストレスをためることなく、やっていけるのでしょうか?
自分で好きなことを、なんでもできるのでしょうか?

ここで、ちょっと長いけど本文のセリフをば
「命の置く場所を、死に場所を、なぜ己で決めぬ?
支配されるな 間違うな 簡単にのせられるな!
だまされるな!
己の望むことを 己の望むように 己で考え 己で望み 己で決めろ!
己を信じ 己を頼め
己で荷を背負い 己で責めを負い 己で守れ!
己の意思で 判断で 誇りを持って
己のために生きよ!」

支配されず、自分の望むように考え、行動する・・・自由ですよね?
でも、ちょっとまってください
これは、自分のなしたこと全てに責任を持つということです
例え失敗したとしても、会社の上司が責任を取ってくれるとか、そういうことはありません
もちろん、自分で決めたことを、誰かのせいにすることもできません

自由には憧れるけど・・・
自由というのは、束縛されることよりも、きついことだと思います
束縛されるほうが、不自由なほうが本当は楽なんじゃないのかな?

ここからはあたしの独り言だけど

それでも、あたしは自由が欲しい
自分で考え、そして自分の意思で決定したい
それは、どんなに苦しくても、やりがいのあることだと思います
そして、本当に自由でいたいのなら、もっと色んなことを知って、誰からも笑われないようなしっかりとした人にならないとね(;´▽`lllA`

長くなったので、最後に一つだけ本文から
「あなたはどうでしたか? 
少しでも
戦ったか?
足掻いたか?
恥じることなくいきてきたのか!?」

胸を張って、うなずけるようになりたいな
少なくとも今は、まだ、うなずけない




PS`
うまくまとまらなくて、説教くさくなっちゃったけど
【許してください】(ノ_-)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。