スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東の海神 西の滄海
2005年08月22日 (月) | 編集 |
傘を持たずに出かけたら、帰るころに雨がザーザーザー・・・
危うく傘たてに、また傘が一本増えるとこでした、こんにちわ?

少し雨やどりしてたら、やんでくれたから助かったんですけどね?(;´▽`lllA``

さて、今日は久しぶりの読書コーナーいってみよ?!



?十二国記?
「東の海神 西の滄海」 小野不由美


このシリーズは、けっこう有名で知ってる人も多いんじゃないかな?っと思います
実は、あたしは全巻を読んでるわけじゃないんだけど、読んだ中から一冊を選んでみました

あらすじとしては、かつての暴君によって廃墟となった雁州国を、延王・尚隆と延麒・六太が戦乱に巻き込まれながらも、立て直していく・・・
そんなお話なわけですが、けっこうお話としてはありふれてるかも?

もちろん、キャラクターはみんな魅力的だと思います
尚隆は典型的な放蕩王なんだけど、ちゃんと信念というものがあると思います

けれど、印象に残っている理由はそれだけじゃなくて、台詞のせいかもしれません
以下てけとーに抜粋(ぉ



「俺はこの国の主人だぞ。この国の命運を担っておるんだ!それを民を見捨てて逃げろというのか!!」
「連中は俺の人柄にほれ込んだのでなければ、俺の器に感じ入ってくれたわけでもないぞ。ただ、俺がいつか主になるから、ただそれだけでいちいちに俺を立ててくれたのだ」
「それがどういうことなのか、わかるだろう。お前たちもそうではないのか。のちの世の平穏を願うから、俺を立ててくれたのではなかったのか!」




これは、回想シーンでの1場面なんですけどね
なんか・・・いろいろ考えちゃいました・・・w

もしかすると、何にも関係のないことなのかもしれないけれど、主催とかしたときにあたしについてくる人は、何を思って来てくれているのだろう??

あたしの人柄?(ぇ
人望の成せる技?(ゎ
かわいいから?(ぉ

そーじゃあないんだろうな?・・・と思います
とゆーか、絶対に違うんじゃないかな・・・?w

あたしについてきてれば何かできるから、どっかに連れて行ってくれるから・・・きっと、そういうことなんだと思います

さてさて、とすると、あたしは何のためにやっているのかという、根本的な問題にぶつかってしまうわけですが・・・(;´▽`lllA``

みんなの喜ぶ顔が見たいから

やる以上は楽しんでもらいたいですしね
当然です(*^ー^)
みんなに楽しんでもらうために、自分のことが二の次になったり、犠牲になったりするのはしょうがないことでしょう

でもね、その一方で、

本当にそれでいいの?

こう囁いてくるあたしがいる

もちろん、こたえは・・・?




あたしは、これは言ってはいけないことなんだと思います
たとえ正反対のことを思っていても、望まれる答えを言うべきじゃないのかな・・・?

けれど、気がついてもらえないのって、やっぱり寂しいかな
人間だから・・・w

気がついて欲しい人たちにわかってもらえなくて凹むのは、やっぱりあたしが未熟だからなのかな?
何を望んでいるのかって聞かれると、それはそれで半分くらい困ったりするんだけど・・・でも、これも本人が言うべきことじゃないなって思ってみたり
考えすぎとかいう人いるだろうけど、あたしはこういうのは気にするからなぁ(;´▽`lllA``

あたしのやっていることって、いったい何なのでしょう?

・・・て、読み返してみたら、いつのまにかあたしの愚痴コーナーになってる!!(ぉ

これいじょう愚痴にならないために、今日はこのへんで!!!w


PS
最初に書こうとしてたことは、ぜんぜん違ってみたりして(ぉ
メモしてた紙と見比べると、まったく別物ににゃってるぉ?( p_q)
スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
最初はみんな、「とりあえずついていこう」だとおもいます。
それから長く活動していくことによって、考えは違えど、ミュさんのことちゃんとわかってくれてると思います。
最後に、なにを始めるにしても、人を選ぶ権利があるのは、参加しに来る人たちだということを分かっててほしいです。
皮肉なことですが、ミュさんこれからもがんばっていってください。
2005/08/22(Mon) 15:56 | URL  | ネコ #-[ 編集]
十二国記はテレビで何度か見たことがあります。これ小説なのですね(汗)

>みんなの喜ぶ顔が見たいから

それが一番重要ですよね。

確かに「ついていけば…」と思っている人もいるかもしれません。

その一方で、みゆさんに感謝している人もいると思いますよ。
2005/08/22(Mon) 16:05 | URL  | アニー #SSmcu10k[ 編集]
>あにーさん
十二国記は、小説が一番最初だったはずです
TVのほうは、見たことないんですよねぇ(;´▽`lllA``

>ねこさん
そうなんですよね、参加しに来る人たちに、選ぶ権利があるんですよね
そこは分かってるんだけど、いろんな意味で悩むというか、考えてしまうところかなぁ~
2005/08/23(Tue) 14:30 | URL  | Mmiyu #Ol1eGJ4Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。